読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー憂鬱女のうつ病ではないけど憂鬱ブログ

病気までとはいかないけど毎日が憂鬱で苦しい人のブログ

人工知能の発達が止まらないのが怖い

人工知能はいずれ人間の職を完全に奪う日が来る
完全にではなくとも、すでに機械によって職は奪われ始めている

自分が不要になるのが怖いし、自分の友達や職場の人間が失業するのも怖い
きっとすごく悲しい


それを見る前にいなくなりたい
そういう状況に直面したくない
悲しいよ

移民を受け入れるなら安楽死を制度化するか、自殺について好意的な社会にして欲しい

自民党はマジで移民を受け入れるつもりみたいですね
といっても結構前からですが

将来を生きたくないです。

移民を受け入れた国々が今どうなってるか知らないわけはないと思うので、
実際に移民を入れると安い労働力が入るので企業経営者は儲かりますしね

治安が悪化しても、政治家や、ほんとごく一部の金持ちはセキュリティのしっかりした高級住宅街にす住むので、
移民増加で治安が悪化しても困らないし、
政治家や経営者層の子供も私立に入るから移民の子供の授業妨害や暴力に晒されない。

移民が入ってきて困るのは、中流階級なので政治家や企業経営者など上流の、ほんの一部の人は困らない

移民による悪影響がすでに他国でわかっているなら、それを防ぐ対策をすればよいのにそれもしない
(例えばシンガポールのように国益に反する移民を速やかに退去させる法律を整備する、
外国人の生活保護を認めない など)
腹が立ちます。

移民にはもともとの自分達の国があります。
(ここで言う移民には戦争難民は含まれません。なお、経済難民は難民ではありません。移民です。)
しかし我々には日本しかないし、他国の国籍を買うほどの金もない。

移民によって今の自分の生活が脅かされるのであれば反対するのは当たり前の権利だと思う。
それすら許されないなら責任とって安楽死の施設をつくって欲しい。
移民が増えて何が怖いかっていうと、移民のもたらす弊害でにっちもさっちもいかなくなることが恐ろしいので
いざとなればその恐怖から逃げられる権利をくれるなら(死ぬ)なら別にいい

そこまでやってから移民を入れて欲しい

銀魂面白いなあ

何やっても憂鬱で憂鬱でたまらない

銀魂見てる時だけ憂鬱が薄れる

銀魂最高だな… 

 

アニメや漫画の世界はいいなあ

作者が考えたこと以外起きない、完全に制御された世界ってところがすごくいいと思う

 

小さなことにも病的に不安を抱く性質があるので、不安のない世界は素晴らしくうらやましいと思います

人は大体80年間、運が悪いと90年もいろいろな不安の中で生きていかなくてはいけません。

 

私はあまりに毎日が不安なので貯金を重視しています。スタバなどもってのほかで毎日水道水を飲んで金をためています。

でも金があったとしても、例えばひどいインフレが起これば金など紙屑、治安も乱れるだろうし、もっと最悪なのは中国と開戦したら金があっても…

まあどんなに頑張っても無駄なことってあると思うんですよね。でもそんなの納得できないし怖いです。漫画の世界はとりあえず頑張れば最悪なことにはならないのがいいと思います。

 

病魔に侵されても医療制度がどうにかなってて、緩和ケアが高額になっていて自分の金じゃ受けられないとか、

中国と戦争になって、拷問されるとか(通州事件というのがあって、中国にある町の日本人すべてがめっちゃやばい殺され方で殺された事件があるんですよ。まちの人全員でうすよ。全員。 日本も相当の悪事をやらかしたことは知ってますし、どっちが悪いとか言いたわけじゃないので、右や左の人はヒートアップしないでください。

拷問されて殺される、そういう目に合う可能性があるってことを言いたいんですよ。)

 

中国のAI投資すごいですからね。一兆円か一兆元か忘れましたが、日本とは文字通り桁違いの投資です。あと、日本と違ってGoogleを規制していたので、百度など、強いWeb企業もあります。

日本にいまどんなWeb企業があります?GoogleAmazonも、FacebookTwitterもすべてアメリカの企業です。規制すれば必ず強いWeb企業が生まれたかというと断定はできませんが、規制は必要だったのではないかと思います。

中国には検索の百度バイドゥ)、ミニブログのウェイボーなどがあります。素晴らしい企業だといいたいわけではなく、日本にこういった企業が生まれなかったことはAI競争において非常に不利だということが恐ろしいです。

AIと軍事は密接に結びついてくると思うので、割と近いうちに日本が中国に手も足も出なくなる日が来ると思います。

念のため言っておきますが、私は右翼というより、すべての国は敵であるという信条のもとに生きてます。アメリカも恐ろしいと思ってます。基本的にすべての国と国は敵同士です。弱いやつが食い物にされるだけです。日本はだんだんザコ化していってるので恐ろしいです。

 

 

何考えても無駄なので、現実頭皮をするのが一番いいんです。

毎日仕事してないときは漫画のこと考えてます。早くぽっくりと逝って不安から逃れたいです。

会社の経営状況がよろしくない

会社の経営状況が芳しくないら恣意という話を随所から聞く

また一人同期入社のやつが辞めた

50人もいた同期は今やもう20人もいない

 

めっちゃくちゃさびしい…

悲しい…

自分の好きなものが凋落していく様を見るのはとても悲しい

 

というセンチメンタルな思いもあるし、会社つぶれた後の自分の身の振り方もどないしよって感じでもうなんというか

一応わたしはまだ若い(といってもそろそろやばい)ので転職先はあるかもしれないが、自分の上司くらいの年齢になるとそうもいかんだろう

 

上司は割ところころ変わったので5人くらいいるんだけどそのうち二人は病弱だし頭もあんまりよくない

転職先あるのかなあとか思うと真っ暗な気持ちになる

苦しい何も考えたくない 早く死にたい

 

 

 

 

 

銀魂最高だな

休みの日だから銀魂を読み返してる

銀魂は面白いなあ
私は神楽ちゃんと沖田くんがかわいくってめちゃ好き
アニメのくぎみーの声と鈴村氏の声もぴったりだし
強くて可愛い信女ちゃんも好き 平野綾の平坦な声が良い

神楽ちゃんと沖田くんは終盤では仲間っぽく共闘しているシーンが多くて楽しい!ライバルっぽい
新撰組がなくなって、隊服のままさ迷う沖田くんを神楽ちゃんが励ますところとか、ウヒャーー可愛い~って感じ
f:id:zetubou_akirame:20160910132821j:plain
この二人、顔にてるなぁ


漫画は最高だなあ
漫画家って凄いよ 頭のなかで素敵な世界を作り上げて、それをみんなに見せてくれるなんて
精神安定剤なんかよりよっぽど精神を安定させてくれる

漫画の続きが楽しみだから生きていたいとは別に思わないし安楽死できるならさっさとしたいけど、
それはできない以上生きていかなきゃならない
その辛さを漫画は紛らわせてくれる

漫画を読んでるときは死にたさとか、追いかけて来る恐怖の波が少し穏やかになる

本当にありがたい
楽しい世界を見せてくれる空知英明先生に本当に感謝してる
何てありがたいんだろう

でもその銀魂も終わってしまう
こち亀も終わってしまったし‥

金曜日辛い

金曜日も辛い
毎日辛い
朝目覚めたときの倦怠感と絶望漂う感じ‥

安楽死が制度化され、鬱病の人間にも安楽死が許されれば、この辛さも緩和されると思うのですが。

"死んじゃいけない"って、"生きててもいい" にはならないですよね
"生きてなきゃいけない" なんですよ
生きる以外の選択がないのに「生きることを許されてる」って、理屈が通らないでしょ

いつでも楽に死ぬことが認められてはじめて"生きてていい"って思えるんですよ

生きてなきゃいけない だから、こんなにも苦しいし鬱病になりそうなんですよ

勘違い人権屋は早く消えてほしいです
まあ彼らは彼らで弱者を利用している立場ですので、弱者が死をてに入れて弱者でなくなるのが怖いのでしょう
彼らは安楽死ではなく死ぬべきだと思います

金曜日辛い

金曜日も辛い
毎日辛い
朝目覚めたときの倦怠感と絶望漂う感じ‥

安楽死が制度化され、鬱病の人間にも安楽死が許されれば、この辛さも緩和されると思うのですが。

死んじゃいけないって、生きててもいい にはならないですよね
生きてなきゃいけない なんですよ

安楽死を認められてはじめて"生きてていい"って思えるんですよ
生きてなきゃいけない だから、こんなにも苦しいし鬱病になりそうなんですよ

勘違い人権屋は早く消えてほしいです