読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー憂鬱女のうつ病ではないけど憂鬱ブログ

病気までとはいかないけど毎日が憂鬱で苦しい人のブログ

AI(人工知能)は恐ろしい だが希望でもある

※ここでいうAI(人工知能)は今実用化されているディープラーニングで実装された機械学習のことではありません。まだ開発されていない汎用人工知能のことを指します。

汎用人工知能とは人間のように完全に自立して思考が可能な知能のことです。

 

共産主義は、だれも飢えない、競争もない、そういう夢のような主義でした。実際は共産主義は指導者層のみが莫大な富をため込み、市民を大量に虐殺するなどの人権弾圧、みんな平等に飢えなはずだったのに結局飢える人も発生したりしました。

今もベネズエラハイパーインフレが発生し、国民に餓死者も出ています。

www.newsweekjapan.jp

なんで共産主義が失敗してしまったのか、いろいろ議論されていますが、要は人間が愚かだからだと思います。(厨二っぽいですね)

指導者が情報を処理しきれなかった、欲におぼた、などから最適な選択ができなかったせいだと思います。

なら、人間のはるか上をいく情報処理能力を持ち、人間のような愚かな欲を持たないAIに指導者をやってもらえばいいのではないでしょうか。

 (”欲”を持たせなければ汎用人工知能は実現できない という話もありますが)

 

とはいえ、なにが正義なのかは人によって違います。イスラム教のワッハーブ派の人間に言わせれば、未婚の男女が仲良くおしゃべりしてるだけで罪です。日本の価値観から言えばそんなことを言うのが罪です。

どちらが正しという話ではなく、どちらも正しいので、どの正義を選んでAIに正義と教えるかがめっちゃくちゃ大事なことだと思います。どんな正義を選ぶかで人類は滅ぶこともあり得るんじゃないかな~と思います。

 

少なくとも私は5世紀に決められたルールを正義だとは思えない。

自分と似た倫理観の人間にAIを作ってもらなければ地獄が待っています。

私はこれが恐怖です。自分でAIを開発する能力はない。他力本願です。

誰かが自分の都合のいいAIを作ってくれるのを願うしかできません。

 

安楽死して現世から逃れたいと望んでますが

死後の世界、天国、地獄、輪廻転生 これらのどれも科学的に結論が出ていないので死ぬのも怖いな~と感じます。信じてないとは言いつつ、「あったらめちゃくちゃいやだな…怖いな…」って思ってます。

特に輪廻転生とか最悪です。もし、今死んで、次にアフリカの貧しい村に女として生まれたら…。イスラム圏で女として生まれたら…。

ここら辺だと自殺という概念がなかったり、なるべく苦痛のない自殺の方法を調べることもできないでしょうし、自殺が悪だと教え込まれます。

死ぬこともできずに苦しみの中を生かされるのでしょう。

 

なのでAIで全世界がいい感じに平和に統治されたのを見届けてから、安心して死にたい気も気持ちもあります。