読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー憂鬱女のうつ病ではないけど憂鬱ブログ

病気までとはいかないけど毎日が憂鬱で苦しい人のブログ

人工知能時代の何が不安なのか ベーシックインカム

AIの発達によって、仕事をするのに人間がいらなくなる未来が、かなりの速さで迫ってきてます。一番先に食われるのはIT系だと思いますが、遅いか早いかだけの話でどの業種も無関係でいられません。

 

私はそれを非常に恐れていてなんちゃって鬱状態になっています。何もやる気がおこらず、将来の展望も見えず、ただただ不安だけが日々増大し、なにも楽しめないです。

(とはいえ、なんちゃってなのでたまに調子がいい時は楽しんでますが)

 

AIの台頭は本当に悪いことだけなのかといわれると、そうでもないこともあると思います。人件費を下げて富が生産できるので、これまでよりいろんなものが安くなるなどのメリットもあります。

「富の生産に人が不要ならば、働かずに豊かに生活ができるのでは」という考え方も出てくると思います。そうなれば素晴らしいですね。

 

  結論から言って、そのような世の中は実現不可能だと思っています。AIは無料ではありませんし、移民の問題があるからです。

 

考えてほしいのですが、AIの研究開発には金がかかります。サーバーなどのインフラ費用も掛かります。そして、AIは誰かのものです。企業や個人の所有物です。空気みたいにそこらへんにあふれているものではありません。

 

Aiが仕事を奪った世界だからといってAIはタダでは奉仕してくれません。金もうけのためにAIは存在するのです。金を持たない失業者は顧客になれないので、AIの恩恵にはあずかれません。

 

BI

しかし、大多数の人が失業してしまうと今のままの制度では対応できなくなります。今の制度は、ほとんどの労働人口は何か理由がない限り働き、税金を納めることを前提としているからです。

そこで提唱されているのがベーシックインカムです。

ベーシックインカム(basic income)とは最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという構想。基礎所得保障、基本所得保障、最低生活保障、国民配当とも、また頭文字をとってBIともいう。2000年代になってから世界と日本でも話題にのぼるようになった(wikipedediaより)

ベーシックインカムのことは以後BIと呼びます。

 

移民の恐怖

BIで働かずとも最低限の生活ができるなんてすばらしいと思います。私は家にこもって部屋から出ずに過ごしたいです。

ですが、実現は不可能だと思います。それにはいろいろあると思いますが、まず移民の問題があります。

大阪だけで生活保護を受け取る外国人が1万人を超えています。ベーシックインカムを実施すれば、インドやアフリカ圏からも人々が日本にBI目当てでやってくる可能性があります。治安的にも財源的にも崩壊します。

 

2016年の6月に、スイスでBIの是非を問う国民投票がありました。さすがスイスは進んでいますね。結果として賛成が二割弱で否決されました。

その理由としては「財源がない」「移民がスイスに押し寄せる」などがあげられました。世界には73億人も人が生きていて、8億人は餓死の危機に瀕しているそうです。何もせずに飯が食べられる国があったら、なんとしてもそこに行きたいと思いますよね。

 移民が悪かと言う話ではなく、意味と、移民でない人間とで利害が対立します。

 

じゃあBIの給付先を「日本国籍をもち、日本に居住するものだけに限ればいい」という意見もあるとは思いますが、それは難しいと思います。

左翼系団体は移民に非常に甘いです。彼らが反対して移民にもBIを配るよう要請しますし、彼らの力は割と強いです。(出身が移民の方も多いです。ネトウヨ的なあおりではなくちょっと調べれば出てきます。良い悪い、ではなく、「誰のために行動しているのか」ということです。)

京都でデリヘルを経営し巨額の利益があったにもかかわらず生活保護を受給していた外国籍の女性が逮捕されました。同じ京都でも、日本人の姉弟が生活保護受給を拒否され、餓死しました。いびつですね。なのできっとBIでも同様です。

 

私は右翼ではありませんが、ベーシックインカムを実現したいなら、移民の排斥は切っても切り離せないと思います。移民の方は、母国のBIを受けるべきです。制度に納得しないのであれば帰国する権利も彼らは持っています。なんでも「差別」って叫べばいいというものでもないですが、一部の人には通じません。

福祉の見本といわれたスウェーデンが、イスラム系移民の影響で崩壊しているのは実に参考になると思います。

今のスウェーデン財政破綻の危機もですが、レイプ率がアメリカを上回るとこのことです。

kurokiyorikage.doorblog.jp

元からスウェーデンは性犯罪率がほかの欧州の国よりも高かったとはいえ、異常です。ここまでの状況になってもスウェーデンイスラム系の移民を排斥することができていません。し、それどころかギャング化して老人施設を襲ったり、移民同士で固まってイスラム地区なんかを作って、警察も手出ししにくい状況になってます。

移民の大半は無職なのでスウェーデン国民が払った税金で生きているのになかなかにハジけてます。彼らはどんどん子供を産んで増えるので(教義で避妊を禁止しています)、排斥どころかいずれ多数派になります。イスラム教国家スウェーデンの誕生です。

民主主義というのは基本的には多数決で選ぶことが正しい世界なので、多数派になればイスラム法シャリーア法)で国を治めさせることも可能です。すでにスペインのカタルーニャなどイスラム系が40%に迫る市もあります。選挙権がどうなってるのか気になるところですが、めちゃくちゃ怖いです。

 

とにかく外国人の排斥なんて現実的にそんなことはできないと思います。

 

ベーシックインカムを実施しても移民地獄が待ってるだけ

なので、たとえ今の人口での計算で財源を計算したところで、ベーシックインカムはできないし、崩壊すると思います。それどころか、インド(レイプ天国)やイスラム系(レイプヒャッハー)の人が多く流入してきて、貧しいだけより最悪な社会になるかもしれません。

ちょっと前までは「文化教育とかちゃんとすれば分かり合えるんじゃない?」と思ってたんですが、移民を実際に受け入れたヨーロッパの様子を見て考えを改めました。

「レイプはいけないことだ」という教育を受けた15歳の移民の少年が移民センターの女性をレイプした事件や、そもそも気に食わない女(求婚を断られた)女の顔に硫酸をかけたりガソリンかけて焼き殺したりレイプしても無罪や軽微な罪な文化で育ってきたって考えると「夢物語だな~」って。

blog.livedoor.jp

彼らの一部か大部分かは不明ですが異文化や女に対する態度は最悪です。全員ではない!と反論を受けるかもしれませんが、私だってすべての人がそうだとは思っていません。が、日本にいる人たちよりそう言う人の割合いが高かったらダメですよ。

移民=「弱者」って思ってる人が多いですが、違う側面もあると思います。あえて女性の移民の方のことを無視してはなしますが男性は女性よりも大きく力も強いです。しかもアジア系でない場合、男性でも力で負けると思います。ぶん殴られたら死にます。以前外国のドミトリーで中東系と白人系の男性二人が殴り合いの喧嘩をしてるのを見ましたが、マジで女性や日本の草食系の華奢な男性は、殴られたら死にますよ。部屋の隅で絶で気配を絶ってましたが、恐ろしくてチビりそうになりました。人間が人間を本気でぶん殴ると、あんなにも大きな音が出るなんて知りませんでした。

 

スウェーデンではイスラム系移民が犯罪を犯しても、報道されなかったり出身がボカされていたそうです。)

 

そもそも「BIやってるらしいから移民しようぜ!」ってやってくる連中ってその国の中でもろくでもない人間が多いと思います。

 

ろくでもない連中が跋扈し、女の子を手慰みにレイプし、女の顔に硫酸をかけ、金品を強奪し、テロを起こし、神社仏閣を破壊し、シャーリア法だのコーラン騒ぎ、大量の移民により住宅事情が悪化し、借家は値上がり、移民にも日本の税金でBIが払われるから金が足りなくて、結局豊かに生活するには足りない程度の金しか配布されず、かといってAIのおかげで仕事もないので自分で稼ぐこともできずに慢性的に飢える未来の日本よりも、

AIで多くの人が失業し、社会福祉費は跳ね上がり、増税され、新規の生活保護の受給ハードルは大幅に上がり、大量の日本人が餓死したり簡単な病でも医者にかかれず死んだりホームレスになったりしても、神社仏閣が現存し、BL漫画も規制されずに読める未来の日本を選びたいです…。

たとえどちらも地獄だとしても、今の日本から文化があんまり変わってないほうがいい…。好きな服装ができないのも嫌だ。

 

どうしようもないと思います。何をどうやっても待ってるのは苦しい未来しかない。

なんかもう、生きていてもしょうがなくないですか?

というより、生きてないほうがよくないですか?

安楽死を認めてほしいです。もう安楽死しかないと思います。